新入社員は挨拶・出勤時間・質問することが大事です

新入社員になると右も左も分からないで緊張して入社しますよね。新入社員は怒られるのが当たり前ではありますが、怒られたくないという気持ちが働くと思います。

私も新入社員の時はよく怒られれていましたから、気持ちはよくわかります。そこで、自分の経験をもとに新入社員でやってはいけないNG行動を紹介させていただきます。

参考になれば幸いです。アドバイスとしては、新入社員になったら挨拶はこちらから必ずしてくださいね。

相手が挨拶をしなくてもずっとこちらから挨拶はかかさないでください。挨拶はしっかりと大きな声で気持ちを込めてしてください。

適当な挨拶は相手を不快にさせてしまいます。挨拶を全くしないというのは社会人としては失格になりますから挨拶はしっかりとしてください。

次に出勤ですが、ギリギリ出勤するのはやめた方がいいと思います。

学生なら許せますが、社会人になってギリギリ出勤してタイムカードなど押してから服装を着替えはじめてしまうと仕事にはいって仕事している人からしてみると、やる気が感じないと思われてしまいます。

せめて、出勤して着替えて仕事ができる準備ができていれば問題ないと思います。

後は、仕事が終わるときに、仕事が残っていないか上司なりに確認してから退社してください。

勝手に勤務時間がおわったから、すぐに周りに声をかけないでかえってしまうと、仕事が残している可能性だったり、忙しくて残業をしてほしいと依頼されるときがありますから、帰宅の許可を得ないでかえってしまうと、周りに迷惑がかかってしまうから注意してください。

新入社員はまた、自分から分からないことは積極的に質問してください。

わからないで時間をしてしまい、あとから、やり方が間違っていたら大変なことになりますから、わからないことはどんどん質問することをおすすめします。

新入社員は大変なことが多いです。ですが、このつらい時期を乗り越えると成長しますから頑張ってくださいね。