新入社員で飲み会などの誘いを断ることはNGです

新入社員の時は、緊張していて、何をしてよくて、何をしてはいけないのか、なかなかわからないものですよね。してはいけないことをしてしまって、叱られる…ということも日常茶飯事です。

新入社員がやってはいけないことはいくつかありますが、その中でも人間関係の部分についてご紹介します。

まず、飲み会などの誘いを断ることはしてはいけません。もちろん、お金はかかりますし、毎日仕事で疲れているため、行きたくない気持ちはわかります。

行きたくもないのに行くという意味がわからないという気持ちもわかります。ですが、はじめは我慢してでも行くべきです。更には、予定があっても予定を断ってでも行くべきです。

また、飲み会などの社外のこともそうですが、例えばお昼の時間も、できる限り誘いは断ってはいけません。

仕事をする上で大切なのは、仕事を覚えることや仕事を効率よくこなすことであって、人間関係などどうでも良い…と思ってしまいがちです。

しかし人間関係はストレスに大きく影響してきます。そしてストレスは仕事に大きく影響してくるものなのです。

また、普段からお昼や飲み会にしっかり参加していることで、いざという時に助けてもらえるものです。それはつまり、仕事上で何か困った時に助けてもらえるということです。

また、些細な聞きづらいことも、聞きやすくなるものなのです。少しでもあなたにとってストレスの少ない環境にすることを心がけてみましょう。初めだけ我慢すれば良いのです。

初めだけ我慢してお互いに本音を言い合えるような関係性ができれば、その後は飲み会などいくら断っても構いません。ですが新入社員の間だけは、しっかり参加し、先輩たちの話をよく聞いて学んでおきましょう。

未来のあなたのために、今は耐える時期なのです。なんだかんだで人間関係が良いと、人生も楽しくなりますよね。

あなたの楽しい人生のためにも、効率の良い仕事のためにも、新入社員の時は進んで飲み会に参加しましょうね。